Bon voyage!ディズニー日記

WDW2017旅行記完結しました 初WDWでハリケーンイルマに遭遇した母娘の日記です ブログタイトル変更しました 舞台は世界のディズニーへ 夢は広がります

SHDL2018準備編 プレミアアクセスの値段

上海には プレミアアクセスという有料のFPがあります

時は金なり と言いますが このプレミアアクセス 混雑する時には高くなり それほどでもない時は安くなるみたいなんです

2017年の3月に発売が開始された時には

平日価格1枚120元 7枚セットが480元

週末価格1枚150元 7枚セットが600元でした

しかし半年もたたない夏頃には

平日価格 7枚セットが650元に 週末価格 7枚セットが750元に値上げになります

そして秋には これまでFP対象アトラクションでなかったカリブの海賊が追加されて8枚セットになり 平日価格8枚セットが660元に週末価格8枚セットが(825元?)に値上げされました

660元と言えば11500円くらい 入園料にプラスして払うことを考えたら 高いですよね

ん?待ってください たしかたしか

f:id:maepon09131831:20180123112443j:image

1月23日(火)のお値段は660元(11500円)調べた通りの値段ですね 

f:id:maepon09131831:20180124091042j:image

でも みてください 1月24日(水)のお値段は440元(7700円)です

デジタルFPが導入され プレミアアクセスもアプリでの購入が可能になったおかげで 時は金なりの金の費用対効果が混雑に応じて細やかに評価されるようななったのでしょうか?

f:id:maepon09131831:20180125071320j:image

1月25日(木)のお値段は275元(4800円)

これなら買ってもいいかな?くらい安くなることもあるようですが 安い=空いてる ということだと思うので こんな日は普通のFPでも十分なのかもしれませんね

どうしても混んでるソアリンだけ 乗りたいトロンだけ の単品(80元=1400円 50元=870円)で買うのもアリだと思います

上海ディズニーランドの混雑予想ではなく その日のリアル入場者数を調べて掲載してくれているサイトがあるのですが

1月22日(月)は 地獄 660元(上限)

1月23日(火)は 少し混んでいる 660元(上限)

1月24日(水)は 空いている 440元(中間)

1月25日(木)は かなり空いてる 275元(下限)

1月26日(金)は 空いている 275元(下限)

1月27日(土)は 天国 275元(週末も下限!)

でした 今日は上海も日本と同じく めちゃくちゃ寒くて雨が降ってるみたいです

(ちなみにそのサイトでは 天国 14K以下 地獄 70K以上 70Kと言うと東京ディズニーランドの入場制限レベルと同じくらいの人数のようです)

普通のラインを下回る予想が出ると プレミアアクセスの値段もそれに応じて下がる と言うことだと思います

 

これから上海は旧正月の季節を迎え 一年中でも混雑のピークがやってくると思われます プレミアアクセスの値段の変遷をしばらくウォッチ続けたいと思います

 

入園料も平日料金と週末料金があり

平日平日の2day 平日週末の2day 週末週末の2dayと3パターンあり 安いものと高いものの差は230元(4000円)ほどあります

 

今回 ANAの特典航空券を取り逃がし 水木金土の予定が木金土日にずれてしまった結果 ホテル代が800元プラス 2dayチケットが平日平日が平日週末になったため115×3元プラスになっています 日本円にして2万ですよ!ほんと もったいないことをしました でも観光は最終日にはできないし…

 

それよりも もっと大変な問題があるのです

どうなる?どうする?